プロフィール

よつば治療院

Author:よつば治療院
よつば治療院公式ブログ
『ヨツブロ』にようこそ!

当院は新潟市西区で、
・長生療術(脊椎矯正)
・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム
・医療保険訪問マッサージ
をしています。

治療院情報や、患者さん症例など随時更新しますのでお楽しみに!!!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


不妊症の娘さん。

昨日来院された患者さんとの会話です。

【県外にいる娘が、長く不妊治療で産婦人科にかかっているのですが、今年に入ってから転倒し足首を骨折してしまった。産婦人科に通うこともお薬も止めてしまったのですが、妊娠したんです!こんなことってあるんですか?】

望んでいた妊娠が叶い嬉しい限りですが、この娘さんの妊娠には二つ理由があると思います。

1、長く通っていた産婦人科に行かなくなり、薬を止めた。
2、転倒により骨盤のバランスが変わった。

どちらの理由も意外と多いです。

当院での治療は、基本的に骨盤の矯正により不妊症の治療となります。妊娠に大事な臓器は骨盤の中に入っているので、骨盤のバランスが悪いとその中の臓器にも影響するという考えです。

たった一度の治療で妊娠された患者さんも複数いらっしゃいます。もちろん骨盤矯正では治せない疾患もございます。

長く不妊症でお困りの方は、ぜひ一度お試し頂きたいと思います。

余談ですが、骨折された娘さん。整形外科にて家でするようにと足のマッサージを勧められましたが、足には子宮と関わりの深い場所があるのでその場所はやらない方が安心(流産の可能性)であること、時間も長くやらないことをお伝えしました。

(写真は以前来院された反り腰の妊婦さんです。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

膝の水。

汚い足を晒しますこと、長文になりますことお許しください。

生まれて初めて、膝に水が溜まってしまいました。

自分の身体は治療出来ないので、この場をお借りして自分でできる養生の仕方を。

まず、なぜ水が溜まったか?
思い当たる節は全くありませんが、一週間前から膝蓋骨(お皿)の上に違和感と圧痛はありました。
押さなければ痛みがないため放置していたら、朝一番の治療中、立ち膝にて膝の下にタオルが入っているような違和感。確認すると水でした。
身体が炎症のある膝に対し、治そうとして水を溜めているのです。

まず試すのは、『冷飯湿布』
その名の通り、ご飯を冷やして患部に貼り付けます。普通の湿布を貼ればいいのでは?と言われそうですが、湿布薬には【消炎剤と鎮痛剤】が入っています。痛みがないので鎮痛剤は要らないし、消炎剤は患部を冷やしすぎます。
冷飯湿布はデンプンが熱を取りますが、体温以下には冷やしません。
炎症患部の粗熱をとり、自然治癒力も働く。

仕事中は邪魔になるので、この冷飯湿布は貼れません。夜寝るときに貼ります。
朝起きた時にご飯粒がカチカチになっていれば、熱を取ってくれた証拠。湿った状態ならば、熱はないのでもう必要ないといいこと。

明日の朝どうなっていることやら。

冷飯湿布の作り方を書いておきます。

用意する物・ガーゼ・ネット包帯・ご飯(残り物のご飯でも、冷凍のご飯でも○)
①ガーゼを患部より大きめに切り、その上にご飯を一粒分の厚さに敷く(練らないで○)
②冷蔵庫で冷やします。
③就寝前に貼ります(ご飯面を直接患部へ)
④ネット包帯で固定

なお、痛みはないため治療はいつも通りしていますので、ご安心を。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急患です。

19時に治療が終わり夕飯を食べていたら、小学生が親に連れられ来院。膝が痛いということで駆け込んできました。

陸上にサッカー、足が早いのでしょう。痛みがあるために休まざるを得ず、悔し涙を流していたそうです。

早速拝見。テストを幾つかすると、前方引き出しテストで患側が陽性。これは前十字靭帯損傷の疑いがあります。

明日にでも医師の診察を受けるよう勧め、当院で出来る範囲での治療も行いました。

治療後は正座や廊下を走らせても痛みがなくなりましたが、怪しいものは医師の診察を受けてもらった方がお互いに安心です。

好きなことを好きなだけ出来る様に、お手伝いさせて頂きます。

最近は夜に涼しいせいか、ギックリ腰の患者さんもチラホラと来院していますので、腰に不安のある方は早めの来院、またはご自愛を。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギックリ腰注意報!

やはりこの時期多いです。ギックリ腰の患者さん。


今日来院の方は、明日イベントで着物を着なくてはならずどうしても治して欲しいとのこと。


腰を曲げて痛そうにして来られました。


家族の介護、中腰で着替えをしていたら痛めてしまった。腰を伸ばせず、曲がったままの状態。


伸ばせない時のギックリ腰は比較的治りがいいように感じます。


治療後歩いてもらうと、痛みなく歩け、立ち上がりなどの動作もスムーズに。ただ、炎症の痛みは3日は残るので動けても無理をしないように説明。


上肢の痛みもあるということで、来週の予約も頂きました。


また、今日は咳が3週間止まらない方や吐き気がする方、腎臓結石の方など様々な症状の方が来院されました。


長生療術は、様々な症状や疾患の方に対して治療をし、結果を残してきた治療です。


こんなことまで⁉︎と驚かれる方も多いですが、心配な症状がありましたらぜひご相談ください。


この時期、季節の変わり目は体調の変化が大きい時期。ご無理をなさらず、休み休み慣らしてください。


ギックリ腰の患者さん、明日のイベントのご案内。

https://www.facebook.com/events/903741046387976/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節の変わり目はギックリ腰にご注意を。

3月に入りましたね!暦の上ではもう春ですが、新潟市は雪が積もりました。


こんな季節の変わり目は、体調の変化が大きいので身体の声により耳を傾けなければなりません。


新潟から関西へ転勤された患者さんが、ギックリ腰になったとの連絡を受けました。


もともと身体の硬い方でしたが、その上頑張りすぎる性格。お風呂上がりにストレッチをしてギックリ腰になったそうです。


良くしようとしてストレッチで逆に痛めてしまう方は少なくありません。ヨガや体操など、柔軟性がない方が無理をすると、かえって痛めてしまうので注意が必要です。


さて、ギックリ腰の原因は『背骨の捻れ』と『筋肉の過緊張』この2つがなければギックリ腰にはなりません。詳しくは過去に書いたブログ記事をどうぞ。


今回の患者さんは、お風呂に入ったのに弛まないくらい筋肉の硬さ。捻れもあったのでしょう。タガが外れるようにギックリ腰に…。


基本的にギックリ腰は3日経てば炎症が取れ、痛みが引けてきます。関西の治療院をご紹介していたので、歩けるようになってから行かれ楽になられたそうです。


ギックリ腰は治療で楽にはなりますが、炎症の痛みは3日くらいは残りますのでどうぞご自愛下さい。


また、転勤や進学などで新潟から離れる方は同じ医学会所属の治療院を紹介出来ますので、申しつけ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | ホーム |  次のページ»»