プロフィール

Author:よつば治療院
よつば治療院公式ブログ
『ヨツブロ』にようこそ!

当院は新潟市西区で、
・長生療術(脊椎矯正)
・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム
・医療保険訪問マッサージ
をしています。

治療院情報や、患者さん症例など随時更新しますのでお楽しみに!!!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


修行中の話。

6年半の間、厳しい修行を経験させていただきました。


酒、タバコ、女は禁止。
髪型は坊主頭か角刈り。
ご飯の量がハンパない量。
完全な徒弟制度
朝7時から夜9時過ぎまでの治療漬けの毎日でした。

患者さんに分かりやすく説明するときに、お坊さんの修行と、お相撲さんの修行を足して2で割ったような修行です。と説明してました。

3桁の患者さんが来られるので、夜は9時過ぎに治療が終わり夕飯。その後掃除。(大掃除は週に二回)


予約制でなく、順番制のため患者さんは何時間も待たないといけない。


日本でも有数の治療院です。


始めは正座から始まり、電話番、炊事役、掃除…。治療はさせてもらえず、見て盗む。雑用がこなせるようになると、師匠や兄弟子に付いて患者さんの体にさわらせてもらえるのだか、箸も持てない程握力を使う。


本館の他に分館もあり、1週間毎に交代で任せられ1人で1日40人程を治療。


厳しい修行でしたが、かなり密度の濃い治療経験・人生経験をさせていただきました。


治療した人数・回数は相当な数だと思います。

なので治療技術にも自信があります。が、常に高みを目指し今でも修行の身と心得ております。今は酒・タバコ・女禁止の修行はしておりませんが…。


ブログの中にはとても書ききれない程の修行生活。もっと聞きたい方は治療中でよければ、お話致します。


最後に、育てていただいた師匠に感謝。




開業者と内弟子。

修行1年目の兄弟弟子。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

脊柱管狭窄症。

年を重ねると多くなるのが脊柱管狭窄症。腰の丸い方に多く、反る姿勢で痛みが強くなったり、歩いていると痛みや痺れが出て歩けなくなり、腰をかがめて休めるとまた歩けるようになる間欠性跛行が特徴です。


治療は腰やその周りの硬さを取り、腰椎・骨盤の矯正をします。


症状は取れやすいですが、腰が丸まり固まってしまった場合はまた症状が出やすく、完全に治すことは難しくなります。


腰を丸めると楽なため、その姿勢がずっと続くと丸まったまま腰が固まってしまいます。そうなる前の治療が必要です。


痛みの強い時は、夜中でも痛みに悩まれる方の多い疾患です。早め早めに来院下さい。


写真は訪問で伺っている脊柱管狭窄症の患者さん。側弯症もあり骨盤や肩の高さにも違いがあります。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産後の骨盤矯正。

出産後の腰痛で同じ話をしましたが、出産時には骨盤が広がります。


初産なら開いた骨盤も閉じやすいですが、2回目以降の出産となると、閉じが悪くなります。

骨盤を開いたままにしておくと、腰痛やO脚、膝痛の原因になります。

初産の場合でも、捻れながら骨盤が閉じてしまうと、腰痛や神経痛の原因となります。


当院では産後一ヶ月を目安に骨盤矯正を致しますが、この一ヶ月を過ぎると、骨盤周りが固まってくるので治療時に痛みを伴うことがあります。

また、産後すぐは骨盤が安定せず、また開きやすいのでお勧めしません。


ストレス解消・母乳の出を良くする・おっぱいの張りをとる(背中側の施術です)。少しでも快適に子育てが出来るよう、身体のケアも忘れないように、子育てしていきましょう!喜んでお手伝い致します。


写真は2人目産後5ヶ月、骨盤矯正の患者さん。

一緒に付いてきて、お母さんの治療を手伝ってくれるお姫さま。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出産後の腰痛。

出産時は陣痛から出産、産後の痛みまで、痛みの連続。


男性はその痛みに耐えることが出来ないとも言われているので、その痛みは想像を絶します。


出産前後の痛みは強烈ですが、一時的な痛みであるのに対し、産後の腰痛は一時的でなく、慢性化しやすい痛みです。


普通分娩では出産時に骨盤が広がり、赤ちゃんが産まれてきます。初産なら骨盤の戻りがいいのですが、2人目以降は骨盤の戻りが鈍く、骨盤の上に乗っかる脊椎も歪みやすい。

赤ちゃんを抱っこする姿勢や授乳時の姿勢も腰痛の原因です。


早い時期に治療をすれば、治りが早いので痛みや違和感を感じたら、早めに来院下さい。


また、産後の骨盤矯正は一ヶ月頃を目安に来院下さい。


写真は今日来院された、産後5ヶ月の腰痛患者さん。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不妊治療。不育治療。

子どもが出来ない方。

妊娠しても順調にいかない方。


不妊症の原因は男女ともに様々ありますが、私の考える原因は女性の方だと【骨盤の歪み。】


子宮にしても卵巣にしても、女性器は骨盤内に入っています。


骨盤に異常があると、その中に入っている子宮や卵巣にも影響します。また、骨盤の間には仙骨という骨がありますが、子宮の神経中枢は仙骨にあるんです。骨盤が歪むと仙骨も傾く。


骨盤、仙骨を治すことで、骨盤内の環境が良くなり、妊娠する。

不妊・不育症の方には冷え性の方が多いですが、骨盤・仙骨の治療で解消します。


不妊・不育症で治療に来られた方、冷え性を治しに来て妊娠された方。産婦人科での治療もしながら、当院に来院され妊娠された方。2人目が授からないでいた方。様々な方がいらっしゃいます。


ぜひ、冷え性を治すような気楽な気持ちで来院下さい。

骨盤を整えて悪いことは何もありません。


写真は不妊治療の患者さん。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療保険訪問マッサージ。

当院では、治療院まで来るのが困難な患者さんに対し、訪問マッサージをする取り組みをしています。


脳梗塞後遺症や、リウマチ、脊髄損傷など、麻痺や拘縮があり歩行が困難な方が対象となります。


メリットは、医療保険を使うので自己負担(1割~3割)のみで治療を受けれること。自宅で治療を受けれるので安心感があること。


デメリットは、医師の同意書が3ヶ月ごとに必要なこと。治療師一人で治療にあたっているため、当院近辺にしか訪問出来ないこと。


よつば治療院開業時には、この取り組みはしていませんでした。きっかけを頂いたのは、リウマチの患者さんからなんです。


リウマチ治療の為、毎日タクシーで治療院に通っていた歩行困難の患者さん。治療代のほかに往復のタクシー代。年金暮らしの方でしたので、負担は少ない方がいいに決まってます。


リウマチは治療を受ければ楽になりますが、継続的な治療が必要になるので、私もどうしたらいいものか考えていました。その患者さんが(保険で治療が受けれるといいのにねぇ)と言われ、インターネットで調べたらあったんです!


患者さんの為に少しでも役に立ちたい。その一心で勉強しました。ただ、何も知らなかった私にはとても難しいものでした。県の鍼灸マッサージ師会に入会し、保険のイロハを教えてもらい今に至ります。


治療院の合間を縫って訪問させてもらっていますので、そんなに多くの方は治療出来ませんが、歩行が困難で辛い方は一度相談下さい。
当院で対応出来なくても、県鍼灸マッサージ師会を通して治療院を紹介致します。


写真は訪問で伺っている患者さん。
小児麻痺、リンパ浮腫





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長生療術。

当院の治療の根幹は、【長生療術】です。

これがなければ治療になりません。


長生療術とは、横浜にある浄土真宗長生寺の純宏法師というお坊さんが作った治療法で、脊椎矯正・精神療法・プラーナ(気)療法の三つで成り立ちます。


お坊さんなので法話を説くわけですが、身体が不自由で聴きに来れない人がいた。心の救いも必要だが、身体の救済もしなければ!ということで、最初は手探りで治療法を模索しました。


数多くの背骨を見せてもらい、健康な人の背骨と、不健康の人の背骨の違い。長命系と短命系の背骨の違い。細やかな症状別、疾病別にも特有の捻れがあることを発見し、その矯正法も開発されました。


そのいわば統計医学プラス解剖学などの現代医学を融合させたものが、脊椎矯正なのです。

脊椎矯正について、もう少しだけ詳しく。

脊椎(背骨)の中には脳から脊髄神経が走っていて、四肢、体幹、内臓のほとんどを支配してます。
その脳から末梢にいく途中にあるのが各脊椎、背骨の間から神経が出て手足などに伸びるわけですが、その背骨に捻れがあれば、神経にも当然圧迫ないし障害が出て末梢や内臓に症状を出します。

脊椎の捻れを治すと、症状が治ったり、内臓の調子が良くなるのはこの為です。


精神療法は心の声を聞く。


プラーナ(気)療法は手当ての原点。


かなり簡単に説明すると、こんな感じの治療です。


長生療術は、東京都大田区にある長生学園というマッサージ師養成専門学校で学べます。脊椎矯正を教えるマッサージ師養成専門学校はここしかないでしょう。


三年間の間は生理学、解剖学、東洋医学をはじめ実技指導や解剖見学など、様々な専門的なことを勉強し、国家試験に臨みます。


卒業後、希望する人は基本的には修業の形で各師匠に弟子入りします。


自分も卒業後、6年半厳し~い修業に入りました。修業の事はまた後日お話しします。


写真は長生療術の教科書。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギックリ腰の患者さん

寒い時期に多くなる疾患の一つにギックリ腰があります。


先日来院された患者さんは、ギックリ腰を発症して一週間経ってから来院されました。


運送業で、荷物を持ったら電撃のような痛み。
その日は何とか仕事をこなしたそうですが、次の日には動けなくなったそうです。

整形外科にて痛み止めの注射・頓服薬をもらっていたが靴下を履けないなど、痛みは半分以上残る。


典型的なギックリ腰の患者さんですが、ギックリ腰の原因は腰の筋肉の過緊張と、腰椎の捻れ。他にも要因はありますが、先の2つがある時にギックリ腰はおきます。
どちらか1つではおこりません。


痛みの強い時はうつ伏せはなれませんが、この患者さんはうつ伏せになれたので、うつ伏せと横向きにて腰の筋肉の過緊張をとる治療。腰椎の矯正。


治療後は屈んでもらい、靴下を履く姿勢も痛みなくすることが出来ました。


ギックリ腰は急性腰痛症とあるように、発症後から時間が経つにつれ痛みは引いてきます。
それは腰の筋肉の過緊張が取れていくからです。

なので、治療をしなくても休んでいれば痛みは引けます。しかし、問題なのは腰椎の捻れです。放っておくと、腰の筋肉が硬くなった時にまたギックリ腰になります。


ギックリ腰はなった方でなければその痛みは分かりません。欧州では魔女の一撃と言われるくらい、強烈なもの。


ならないためには、腰の硬さを放っておかないこと。腰椎の捻れを治しておくことです。


皆さんが魔女の一撃を喰らわないよう、祈っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤ちゃんの治療。

当院の治療は、首の据わらない赤ちゃんでも治療出来ます。


何処が悪くての治療かというと、便秘・夜泣き・風邪・斜頸などです。


特に便秘や夜泣きは即効性がありますので、お困りの方はお試しください。


治療内容は、腰の硬さ・お腹の硬さをとるのが基本の治療で、斜頸の場合は首の硬さもとります。


赤ちゃんにとっても気持ちのいい治療ですので、大人しく治療を受けてくれます。
また、赤ちゃんに対して音が出る矯正は必要がないので致しません。


昨年、上越市の整体師が赤ちゃんに対して首を捻るなどの施術をした後、赤ちゃんが亡くなるという痛ましい事件がありました。
その人はいわゆる無免許での施術でした。


詳しく書きますと、整体やカイロプラクティックと看板をだせば知識や技術のない誰でも無免許で開業出来ます。


当院は3年間の専門学校を卒業、あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格を持ち、その後6年間の修行をし開業しております。
安心して治療をお受け下さい。


免許云々は、ややこしい話なのでまた折りをみて詳しくお話しさせていただきます。


写真は夜泣き治療の赤ちゃん。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妊婦さんの治療2

今日来院の妊婦さん。


妊娠初期は悪阻の治療でした。悪阻の時は、肩甲骨内側と肋間筋が硬くなります。その硬さをとる治療が中心となります。


悪阻の原因は、ホルモンバランスの崩れ・自律神経の乱れ・胎盤が未熟な時期に母体が異物と認識してしまう・・・など諸説ありますが、原因不明と言われています。


脊椎矯正の凄いところは、原因不明のものに対しても威力を発揮するところなんです。


背骨を診ると、必ず捻れや歪みがありますし、左右で筋肉の硬さがアンバランスになっています。その捻れや歪みを矯正してあげると、症状がおさまる、乃至は楽になるんです。


私が考える悪阻の原因の一つに、酸欠があります。肋間筋という筋肉が硬くなると、呼吸が浅くなり脳にも体にも血液にも新鮮な酸素が取り込めなくなる。結果吐き気や気持ち悪さなどの症状が出てくる。



妊娠中期・後期には、腰痛やお腹の張りの治療となります。


腰痛やお腹の張りは腰と背中の硬さをとると楽になります。必要に応じて脊椎の矯正を入れますが、音の出ない痛みのない矯正です。


妊娠中は歪みや捻れが出やすいので、なるべく左右対称の生活を心がけ、症状が出たら早めに来院下さい。


現在8ヶ月の妊婦さん。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脊椎矯正・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 | ホーム |  次のページ»»