プロフィール

よつば治療院

Author:よつば治療院
よつば治療院公式ブログ
『ヨツブロ』にようこそ!

当院は新潟市西区で、
・長生療術(脊椎矯正)
・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム
・医療保険訪問マッサージ
をしています。

治療院情報や、患者さん症例など随時更新しますのでお楽しみに!!!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


膝の水。

汚い足を晒しますこと、長文になりますことお許しください。

生まれて初めて、膝に水が溜まってしまいました。

自分の身体は治療出来ないので、この場をお借りして自分でできる養生の仕方を。

まず、なぜ水が溜まったか?
思い当たる節は全くありませんが、一週間前から膝蓋骨(お皿)の上に違和感と圧痛はありました。
押さなければ痛みがないため放置していたら、朝一番の治療中、立ち膝にて膝の下にタオルが入っているような違和感。確認すると水でした。
身体が炎症のある膝に対し、治そうとして水を溜めているのです。

まず試すのは、『冷飯湿布』
その名の通り、ご飯を冷やして患部に貼り付けます。普通の湿布を貼ればいいのでは?と言われそうですが、湿布薬には【消炎剤と鎮痛剤】が入っています。痛みがないので鎮痛剤は要らないし、消炎剤は患部を冷やしすぎます。
冷飯湿布はデンプンが熱を取りますが、体温以下には冷やしません。
炎症患部の粗熱をとり、自然治癒力も働く。

仕事中は邪魔になるので、この冷飯湿布は貼れません。夜寝るときに貼ります。
朝起きた時にご飯粒がカチカチになっていれば、熱を取ってくれた証拠。湿った状態ならば、熱はないのでもう必要ないといいこと。

明日の朝どうなっていることやら。

冷飯湿布の作り方を書いておきます。

用意する物・ガーゼ・ネット包帯・ご飯(残り物のご飯でも、冷凍のご飯でも○)
①ガーゼを患部より大きめに切り、その上にご飯を一粒分の厚さに敷く(練らないで○)
②冷蔵庫で冷やします。
③就寝前に貼ります(ご飯面を直接患部へ)
④ネット包帯で固定

なお、痛みはないため治療はいつも通りしていますので、ご安心を。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://yotsubatiryouinn.blog.fc2.com/tb.php/118-4d17fd80

 | ホーム |