プロフィール

よつば治療院

Author:よつば治療院
よつば治療院公式ブログ
『ヨツブロ』にようこそ!

当院は新潟市西区で、
・長生療術(脊椎矯正)
・スカル(頭蓋骨)ケアプログラム
・医療保険訪問マッサージ
をしています。

治療院情報や、患者さん症例など随時更新しますのでお楽しみに!!!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


季節の変わり目はギックリ腰にご注意を。

3月に入りましたね!暦の上ではもう春ですが、新潟市は雪が積もりました。


こんな季節の変わり目は、体調の変化が大きいので身体の声により耳を傾けなければなりません。


新潟から関西へ転勤された患者さんが、ギックリ腰になったとの連絡を受けました。


もともと身体の硬い方でしたが、その上頑張りすぎる性格。お風呂上がりにストレッチをしてギックリ腰になったそうです。


良くしようとしてストレッチで逆に痛めてしまう方は少なくありません。ヨガや体操など、柔軟性がない方が無理をすると、かえって痛めてしまうので注意が必要です。


さて、ギックリ腰の原因は『背骨の捻れ』と『筋肉の過緊張』この2つがなければギックリ腰にはなりません。詳しくは過去に書いたブログ記事をどうぞ。


今回の患者さんは、お風呂に入ったのに弛まないくらい筋肉の硬さ。捻れもあったのでしょう。タガが外れるようにギックリ腰に…。


基本的にギックリ腰は3日経てば炎症が取れ、痛みが引けてきます。関西の治療院をご紹介していたので、歩けるようになってから行かれ楽になられたそうです。


ギックリ腰は治療で楽にはなりますが、炎症の痛みは3日くらいは残りますのでどうぞご自愛下さい。


また、転勤や進学などで新潟から離れる方は同じ医学会所属の治療院を紹介出来ますので、申しつけ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎長生療術(脊椎矯正)整体治療
◎スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム
◎医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成長痛

運動の秋。


ここ最近、小学校ではマラソン大会が開かれています。


そこで、膝の痛みや足首周囲の痛みで来院される小学生がチラホラとみられます。


成長期に起こる痛みは、成長痛であることが多いのですが、医学的に成長痛の定義が曖昧なためX-RAYや器質的に異常がない場合に、成長痛として診断を受けるようです。


この場合、ほとんどの整形外科では安静の指示か鎮痛消炎剤などの対症療法です。


湿布で痛みが引ける子は、症状が軽い子ですが、一般的に成長痛の痛みは強く出ることが多いようです。


治療では、硬くなっている筋肉や腱を弛め、各関節の矯正をし関節の可動域を広げ、骨盤の矯正により左右のバランスをとります。


その場で痛みは大分取れ、運動時にも痛みなく過ごせます。


痛みがよほど強い子は、何回かの治療が必要になりますが、痛いままにしておかず、痛みから解放してあげましょう。


このように原因が特定できない成長痛のような疾患には、脊椎矯正が効果を発揮します。
また、原因不明の成長痛とは違うテニス肘や野球肩・肘、ジャンパー膝など、原因が特定している疾患にも対応しておりますので、お気軽に問い合わせ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長生療術(脊椎矯正)整体治療・スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


腱鞘炎。

腱鞘炎。名前の通り、腱を覆っている腱鞘に炎症がある状態。


腱のある場所ならば、どこでも発症し得ますが手首や手指などに出やすい。


腱鞘炎で来院される患者さんも、手指や手首の腱鞘炎の方がほとんどです。


原因は手指や手首の使い過ぎ。パソコンをよく使う方や、中年の女性に多い。


手首の腱鞘炎では、親指の付け根に痛みが出る方が多いのですが、重度の腱鞘炎でなければ一回の治療で治ることがほとんどです。


腱の使いすぎで起こるわけですが、腱と筋肉は繋がっているので、治療では筋肉の硬さをとります。


親指付け根の腱鞘炎の場合、手根中手(CM)関節が浮いてきます。これは腱、筋肉の使い過ぎで浮いてくるものだと思いますが、この浮いてきた関節を入れてあげると、その場で痛みはなくなります。


筋肉が硬すぎる方は、この関節がなかなか入らない場合があります。また、CM関節が浮いたまま固まっている方も入れることは出来ません。固まるくらいになっている方(農家さんが多い)は、もう痛みがなくなっています。


手指の腱鞘炎は、基本的に手のひらや前腕の硬さをとることと、指のストレッチです。症状が進むと弾発指(バネ指)になるので、早めの治療が功を奏します。


いずれにしても、使い過ぎないこと。適度にストレッチを入れてあげること。症状が出たら早めに来院すること。を守っていただけると、メスを入れないで快適に過ごしてもらえます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長生療術(脊椎矯正)整体治療・スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肘の痛み(ゴルフ)。

今回の患者さん。ゴルフで肘を痛めたそう。ゴルフでは手首を痛める方が多いですが、ひじも痛めます。


ダフるといいますが、地面にクラブを打ち付ける。衝撃が関節に残ってしまいます。


何回もダフったり、痛みを我慢してプレーすると慢性化もします。


治療は上腕、前腕の筋肉の硬さをとり柔軟性を出します。


硬さがとれると、関節の矯正に。痛みのある関節は捻挫の状態。捻挫は正常な位置に関節がハマっていない状態。手首の関節から矯正し、肘関節の矯正。肩関節も必要に応じて矯正します。


矯正をしている最中、コツッと音が鳴り捻挫が治ります。


痛みは基本的に1回で取れますが、またダフると痛みが出ます。手首や肘、そして芝をいたわり楽しいゴルフをお楽しみ下さい!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長生療術(脊椎矯正)整体治療・スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重度の睡眠障害②

前回は朝起きれない患者さん症例を書きましたが、今回は寝れない患者さん。


仕事が忙しく、朝方まで仕事の毎日。前までは普通に寝れていたが、段々と寝れなくなってきた。病院に通い治療するも良くならず、めまいや頭痛、そのため車の運転も出来なくなる。


極度の睡眠障害になってしまった。交感神経が異常に興奮し、その状態が一日中続いてしまう。常に覚醒状態のため、車の運転では色々な目線に集中がいき、頭が締め付けられ運転出来ない。


治療は始め全身の治療から始めました。ここまで交感神経が興奮状態にあると、体全体が硬直してくるからです。


ある程度身体の硬直がとれると、スカルケアにてヘッドマッサージ中心の治療。


この患者さんの場合、これが有効で効いてくれました。頭も凝りますので、ストレスが溜まっている方は特にオススメです。


交感神経が優位になる方は、責任感が強く気働きができる方です。しかし、度がすぎると身体を壊します。


仕事と休みの切り替えを上手に、休める時は休んで下さい。


休んでもリラックス出来ない方は、自律神経のバランスが崩れていますので、早めに来院下さい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長生療術(脊椎矯正)整体治療・スカル(頭蓋骨)ケア美容プログラム・医療保険訪問マッサージ
よつば治療院
新潟市西区内野西2-1-14-2
025-378-3878
よつば治療院ホームページ
しあわせは、心と体の健康から
健康は、よつば治療院から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»